見えないものの姿を求めて
by nagasakitenrei
カテゴリ
お知らせ
典礼聖歌キャラバン
典礼研修会(08年度)
典礼研修会(07年度前期)
典礼研修会(07年度後期)
典礼研修会報告
典礼と秘跡
ご参考
画像
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


聖書による十字架の道行き

ローマでは聖金曜日に教皇自身が十字架の道行きを司式します。前教皇ヨハネ・パウロ2世は、聖書に記された出来事から道行きの黙想を選びました。「聖母に会う」、「ヴェロニカの布で顔を拭う」といった伝承に代わって、「ゲッセマネで祈る」、「ペトロに裏切られる」、「盗賊に天国を約束する」、などが黙想されます。
f0136327_1119315.jpg

(「十字架から降ろされたイエス」 フランス/ブルターニュ地方)


聖書による十字架の道行きは、たとえば次のように行うことができます。

1.初め 
司「神よ、わたしを力づけ、」
全「急いで助けに来てください。」
司「栄光は父と子と聖霊に。」
全「初めのように今もいつも代々に。アーメン。」

2.聖歌「キリストは人間の姿で」(典礼聖歌317番)

3.道行
「第一留 イエス、ゲッセマネの園で祈る」(以下同様)
聖書朗読(朗読台で)
黙想(沈黙または黙想を助ける音楽)
祈願(たとえば祈祷書の「十字架の道行き」から各留の後半を用いる)

以下、司式者は順に進む(移動に合わせて音楽を用いてもよい)。
第十四留の後、司式者は祭壇正面に立つ。一同で「十字架賛歌」を歌う。
第十五留を行う場合は賛歌の後、祭壇正面で行う。

4.主の祈り(歌唱)

5.結びの祈願(たとえば十字架称賛の祝日のもの)

6.十字架による祝福(沈黙のうちに行う)
(または通常の派遣の祝福)
(沈黙のうちに式を終わる。聖歌を歌うこともできる。)


***


十字架の道行の十五の黙想と参照箇所の例

1.イエス、ゲッセマネで祈る
(マタイ26・36〜46/マルコ14・32〜42/ルカ22・39〜46)
2.イエス、裏切られ、逮捕される
(マタイ26・47〜57/マルコ14・43〜53/ルカ22・47〜54/ヨハネ18・1〜14)
3.イエス、最高法院で裁判を受ける
(マタイ26・59〜66/マルコ14・55〜64/ルカ22・66〜71/ヨハネ18・19〜24)
4.イエス、ペトロに否まれる
(マタイ26・69〜74/マルコ14・66〜71/ルカ22・55〜60/ヨハネ18・15〜18、25〜27)
f0136327_1111427.jpg

(「わたしはあの人を知らない」 エルサレム/鶏鳴教会)


5.イエス、ピラトに裁かれる
(マタイ27・11〜26/マルコ15・1〜15/ルカ23・1〜25/ヨハネ18・28〜19・16)
f0136327_11272146.jpg

(「見よ、この男だ。」 ルルド/聖ピオ10世記念聖堂)


6.イエス、侮辱され、茨の冠を受ける
(マタイ27・27〜30/マルコ15・16〜19/ルカ22・63〜65/ヨハネ19・2〜3)
7.イエス、十字架を担う
(ヨハネ19・16〜17)
8.イエス、キレネのシモンに助けられる
(マタイ27・32/マルコ15・21/ルカ23・26)
9.イエス、女たちに語る
(ルカ23・27〜31)
f0136327_1056848.jpg

(「わたしのために泣くな。むしろ自分と自分の子供たちのために泣け」 ルルド/山上の十字架の道行き)


10.イエス、十字架につけられる
(マタイ27・33〜38/マルコ15・22〜30/ルカ23・33〜37/ヨハネ19・18)
11.イエス、盗賊に天国を約束する
(ルカ23・39〜43)
12.イエス、その母と愛する弟子
(ヨハネ19・25〜27)
13.イエス、十字架上で息を引き取る
(マタイ27・45〜50/マルコ15・33〜37/ルカ23・44〜46/ヨハネ19・28〜30)
14.イエス、墓に葬られる
(マタイ27・57〜61/マルコ15・42〜47/ルカ23・50〜54/ヨハネ19・38〜42)
15.イエス、復活する
(マタイ28・1〜7/マルコ16・1〜7/ルカ24・1〜7/ヨハネ20・1〜8)
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-02-21 11:11 | ご参考
<< 父のところでは、有り余るほどパ... 十字架の道行き >>