見えないものの姿を求めて
by nagasakitenrei
カテゴリ
お知らせ
典礼聖歌キャラバン
典礼研修会(08年度)
典礼研修会(07年度前期)
典礼研修会(07年度後期)
典礼研修会報告
典礼と秘跡
ご参考
画像
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:画像( 80 )

わたしの記念として

f0136327_20718.jpg






「取って食べなさい。
これはわたしの体である。」

(マタイ26:26)






















(写真:福岡サン・スルピス大神学院聖堂ステンドグラス)





f0136327_209069.jpg

「だれを捜しているのか。」
「ナザレのイエスだ。」
「わたしである。」(ヨハネ18:4-5)


(写真:ゲッセマネ/万国民の教会脇祭壇モザイク)





f0136327_20125217.jpg

「人々はイエスを捕らえ、引いて行き、大祭司の家に連れて入った。」(ルカ22:54)


(写真:エルサレム/鶏鳴教会近くのレリーフ)





f0136327_20193946.jpg

(写真:エルサレム/大祭司の館跡のそばに残るイエス時代の石段)
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-03-19 20:20 | 画像

ほむべきかな。主の名によりて来たる者

f0136327_054358.jpg

(写真:シナイ半島のナツメヤシ)




「祭りに来ていた大勢の群衆は、イエスがエルサレムに来られると聞き、
なつめやしの枝をもって迎えに出た。」(ヨハネ12:12-13)
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-03-15 00:58 | 画像

ほどいてやって、行かせなさい

f0136327_8442875.jpg

(写真:ベルギー/東方典礼修道院聖堂壁画)


「神の栄光のためである。」(ヨハネ11・4)
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-03-05 08:49 | 画像

シロアムに行って洗いなさい

f0136327_9203749.jpg

(ドゥッチオ作: 「盲人の癒し」 14世紀)


「神の業がこの人に現れるためである」(ヨハネ9:3)
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-02-29 09:22 | 画像

水を飲ませてください

f0136327_19584918.jpg

(ベルナルド・ストロッチ作 「イエスとサマリアの女」)


「わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。」
「その水をください。」(ヨハネ4:14-15)
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-02-23 20:01 | 画像

父のところでは、有り余るほどパンがあるのに

f0136327_145764.jpg

(写真:イナゴマメ/ガリラヤ湖畔にて)


「彼は豚の食べるいなご豆を食べてでも腹を満たしたかった。」(ルカ15:16)
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-02-23 14:14 | 画像

恐れることはない

f0136327_1044616.jpg

イスラエル/タボル山頂 「主の変容記念聖堂」


f0136327_1045891.jpg


「わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。」
「これはわたしの愛する子、私の心に適う者。これに聞け。」(マタイ17・4-5)
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-02-14 10:48 | 画像

神の子なら

f0136327_2131443.jpg

ボッチチェリ作「キリストの三つの誘惑」(部分)
 バチカン/システィナ礼拝堂


「神の子なら、これらの石がパンになるように命じたらどうだ。」
「『人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる』と書いてある。」(マタイ4・3ー4)
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-02-13 21:36 | 画像

ゲッセマネのイエス

f0136327_22535090.jpg


「わたしの願いではなく、御心のままに。」(ルカ22・42)

(エルサレム/ゲッセマネの園のレリーフ)
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-02-11 22:56 | 画像

主の奉献(祝日は2月2日)

f0136327_17325411.jpg


喜びの神秘、第四の黙想 「主の奉献」(ルルド/聖ピオ10世記念聖堂)

モーセの律法は男児出産後40日を産婦の「清めの期間」と定めている(レビ記12:2−4)。
イエスの両親がこの規定を守ったという新約聖書の記事(ルカ2:22)にちなみ、
典礼暦は降誕祭から40日にあたるこの日、「主の奉献」を祝う。
なお、シメオンの賛歌に「諸国民を照らす光」と歌われることから、
家庭祭壇などで用いるロウソクをこの日に祝福する習慣がある。
[PR]
by nagasakitenrei | 2008-01-29 17:45 | 画像