長崎教区典礼委員会 ngstenrei.exblog.jp

「典礼」はキリストのはたらき

典礼の中心はキリストです。降誕祭はキリストの降誕を、復活祭はキリストの受難と復活を祝います。典礼暦を見ると、他にも主の昇天、主の洗礼、主の変容と、何よりもまずキリストの出来事を記念していくことがわかります。
典礼で「記念する」とは、「思い出す」だけではなく「今の出来事にする」という意味があります。典礼祭儀はママゴトや真似事ではありません。それは、「今」「ここで」キリストが行われる、人の救いと神さまの栄光のためのはたらきなのです。
by nagasakitenrei | 2007-04-14 09:46 | 典礼と秘跡