長崎教区典礼委員会 ngstenrei.exblog.jp

初聖体の時期について

教区や教会の習慣によって、初聖体の時期は様々のようです。幼稚園や保育園の年長組で初聖体を受ける教会もあれば、小学校三年生ぐらいで行う教会もあります。特定の年齢ではなく、聖体拝領のための準備ができることが求められています。
ところで、初聖体の式は復活祭の季節に行うのが望ましいとされています。実際は、4月に新年度が始まるため、一年間の準備の後に四旬節の頃初聖体を行うことも多いようですが、初聖体は入信の秘跡の一部ですから、洗礼の準備と同じように復活祭に向けて準備されるのが理想なのです。
ちなみに、2008年の復活祭は3月23日。復活節の初聖体が実現できるかもしれません。
by nagasakitenrei | 2007-04-20 09:59 | 入信の秘跡