長崎教区典礼委員会 ngstenrei.exblog.jp

秘跡によるいやし

f0136327_1482276.jpg

秘跡はかつてイエスが地上でなさったことを今実現するものです。
秘跡を通してキリストは今も人に触れ、力を与え、いやしをもたらされます。キリストが触れてくださると、人はいやされます。

キリストのいやしは、単なる病状の治癒ではありません。
寝床ごと吊りおろされた中風の人に向かって、キリストは「子よ、あなたの罪は赦される。」(マルコ2:5)と言われました。
キリストのいやしは悪からの解放、特に神から離れるという悪、つまり罪からの解放なのです。
人は神と和解せずに健康であることはできません。同じ言葉が「健康」と「救い」を意味することもあるほどです。

秘跡は魔術でも麻薬でもありません。キリストは不老長寿の薬を残されたのでもありません。
秘跡はキリストが教会を通して今もはたらき続けておられるしるしです。
それは、涙の谷であるこの世で、いやしを必要とし続ける人間に、いやしを与え続けるキリストの手、「みんなまとめていっぺんに」ではなく、ひとりひとりに触れてくださる手なのです。

by nagasakitenrei | 2007-06-10 10:07 | いやしの秘跡