カテゴリ:典礼と秘跡( 51 )

典礼を学ぶ

典礼を学ぶというとき、その内容は主に四つの主題にまとめることができます。

一番目は「典礼とは何か」、
二番目は「エウカリスチア(ミサ/聖体)」、
三番目は「諸秘跡(および準秘跡)」、
四番目は「時間と典礼(典礼暦と教会の祈り)」です。

典礼とは、人に対しては神さまからの祝福と救いを、神さまに対しては栄光・賛美と礼拝をささげるキリストの行為のことを言います。一つ一つの儀礼行為はその具体的な目に見えるしるしになっています。見えるものの彼方にある見えないものを意識するためです。

「典礼とは何か」について、『典礼奉仕への招き』(オリエンス宗教研究所)の第一章「典礼とわたしたちの役割」(20〜29ページ)にわかりやすくまとめられています。
[PR]
by nagasakitenrei | 2007-04-11 12:10 | 典礼と秘跡