f0136327_2061571.jpg

1873年1月2日、フランス/アランソン生まれ。リジューのカルメル会修道女。
1897年死去。1925年5月17日、列聖(ピオ11世)。
同時代の明治期に長崎に入った宣教師の中にもテレジアの影響を受けた者がおり、後に早坂司教はカルメル会を長崎に招く意向を持って志願者をフランスに送る。この意味で長崎とも縁のある聖人である。
リジューのテレジア、あるいは幼いイエスのテレジアと呼ばれる。

f0136327_20235260.jpg

リジュー/聖テレジアのバジリカ。


f0136327_20304247.jpg

バジリカ内部。ドーム天井画。
[PR]
by nagasakitenrei | 2007-09-30 20:31 | 画像

f0136327_23375266.jpg

ベトレヘム/生誕教会(カトリック)中庭の聖ヒエロニモ像。
教皇の命を受け、この地の地下洞窟で聖書をラテン語に翻訳したと伝えられる。
足下の髑髏は恩人パウラのもの。
[PR]
by nagasakitenrei | 2007-09-29 23:47 | 画像

f0136327_2221185.jpg

ナザレ/お告げ記念聖堂。 「マリアに挨拶するガブリエル」


f0136327_2223052.jpg

フランス/オータン市ロラン美術館。「ラファエルとトビア」


f0136327_2213647.jpg

ミカエル。ミカエルの名は「神と等しい者とは誰か」の意。
[PR]
by nagasakitenrei | 2007-09-28 22:05 | 画像

パンと魚の教会

f0136327_933208.jpg


ガリラヤ湖畔/タグハ。「パンと魚の奇跡の教会」内陣(奥が司式者席、手前中央は朗読台)。イエスが五つのパンと二匹の魚で5,000人を満たしたと伝えられる。

f0136327_9482854.jpg

祭壇前のモザイク。パンは四つ。もう一つはイエスの手にあるという意味か。
[PR]
by nagasakitenrei | 2007-09-26 09:49 | 画像

2007年9月9日、平戸市田平町、カトリック田平教会信徒会館を会場に「生け花による典礼表現」の研修会が開催され、平戸/松浦地区を中心に62名の参加者がありました。
課題の聖書朗読箇所として、次週年間第24主日の福音(ルカ15:1−32)が用いられました。

f0136327_21554235.jpg

「生け花による典礼表現」の考え方や祭壇の装飾に関する典礼規則の講習。
f0136327_2157116.jpg

「聖堂の生け花を受け持つ人は、侍者やオルガニストなどと同じ、重要な典礼奉仕者です。」
f0136327_21562587.jpg

聖書の朗読と黙想の後、イメージを形にしていきます。
f0136327_21573530.jpg


f0136327_2158372.jpg


それぞれの作品には何をどう表現したのか紹介するカードが添えられています。




f0136327_21582718.jpg


ある参加者の作品。
(「天の喜び」を黄色いカーネーションで表現)



f0136327_21591068.jpg




「大きな喜びが天にある。」(ルカ15:7)

講師作例(部分)
[PR]
by nagasakitenrei | 2007-09-25 22:15 | 典礼研修会報告

聖書によるロザリオ

ロザリオは12世紀の終わり頃、聖母マリア信心の新しい形として生まれたと考えられています。13世紀のはじめからは、主にシトー会やドミニコ会の影響で広く一般に普及していきました。当初は聖母マリアへの祈りの決まった文言はなく、大天使ガブリエルの聖母へのあいさつとエリサベトのことばを合わせたものに、キリストの生涯の出来事を短いことばで付け加えるという形をとっていたようです 。「神の母聖マリア、罪深いわたしたちのために・・・」という祈りの後半の言葉は16世紀になって付け加えられたものです。
f0136327_13253141.jpg
(「聖母からロザリオを受け取る聖ドミニコ」  ルルド/ロザリオ大聖堂)

前教皇ヨハネ・パウロ二世は使徒的書簡『おとめマリアのロザリオ』を著わし、ロザリオの信心が信者の霊性を養い、信仰生活の実りを上げるように励ましました。その中で教皇は「ロザリオを唱えることはマリアとともにキリストのみ顔を観想することにほかならない」と述べています 。これはマリアへの祈りの形を取りながらも、ロザリオの中心がキリストであるということを意味しています 。ルルドで行われるロザリオ行列でも先頭を行くのは大きな十字架です。

ロザリオをキリストの救いの出来事を黙想する祈りとするために、教皇はいくつかの具体的な提案をしています 。まず、黙想する神秘を目で見ること。これにはイコン や聖画、ステンドグラスを利用することができます。次に該当する聖書の箇所を朗読すること。そして朗読のあとしばらくの沈黙を置くこと、栄唱を歌うこと、などです。いずれも、マリアの目でイエスの出来事を見る、というロザリオの黙想を豊かにするための工夫です。

ロザリオの20の神秘の黙想にあたって、関連する聖書の箇所を朗読することで、大天使ガブリエルの「おめでとう、恵まれた方。主はあなたとともにおられる。」というマリアへの挨拶からイエスの生涯、救いの出来事が始まったことに気付きます。こうして、これまで伝統的に「この一連をささげて・・・を黙想し、」と唱えてきた玄義(神秘)の黙想がさらに深められていきます。


ロザリオの20の黙想と聖書朗読箇所の例

    喜びの神秘f0136327_13263362.jpg
第一の黙想 イエスの誕生が予告される。
(ルカ1・26‐38)
第二の黙想 マリア、エリサベトを訪ねる。
(ルカ1・39‐45)
第三の黙想 イエスの誕生
(マタイ1・18‐25、ルカ2・1‐7〔20〕)
第四の黙想 イエス、神殿で献げられる。
(ルカ2・22‐38)
第五の黙想 神殿での少年イエス
(ルカ2・41‐52)


光の神秘

第一の黙想 イエス、洗礼を受ける。
(マタイ3・13‐17、マルコ1・9‐11、ルカ3・21‐22)
第二の黙想 イエス、最初のしるしを行う。
(ヨハネ2・1‐11)
第三の黙想 イエス、神の国を告げる。
(マタイ4・12‐17、マルコ1・14‐15、マルコ1・35‐39、ルカ4・14‐15、ルカ4・16‐21、
ルカ4・42‐44)
第四の黙想 イエス、栄光の姿を現す。
(マタイ17・1‐8、マルコ9・2‐8、ルカ9・28‐36b)
第五の黙想 イエス、聖体を制定する。
(マタイ26・26‐28、マルコ14・22‐24、ルカ22・19‐20、ヨハネ6・53‐58、
Ⅰコリント11・23‐26)                           


苦しみの神秘

第一の黙想 イエス、ゲッセマネで祈る。
(マタイ26・36‐46、マルコ14・32‐42、ルカ22・39‐46)
第二の黙想 イエス、鞭打たれる。
(ヨハネ18・38b‐19・1)
第三の黙想 イエス、侮辱を受ける。
(マタイ27・27‐29、マルコ15・16‐20a、ヨハネ19・2‐5)
第四の黙想 イエス、十字架を担う。
(ヨハネ19・14‐27、イザヤ53・4‐7)
第五の黙想 イエス、息を引き取る。
(マタイ27・45‐50〔54〕、マルコ15・33‐37〔39〕、ルカ23・44‐46〔47〕、ヨハネ19・28‐30〔34〕)


栄光の神秘

第一の黙想 イエス、復活する。
(マタイ28・1‐10、マルコ16・1‐7、ルカ24・1‐12、ルカ24・13‐35、ルカ24・36‐48、
ヨハネ20・1‐8、ヨハネ20・11‐18、ヨハネ20・19‐21、ヨハネ20・24‐29、ヨハネ21・1‐14、
ヨハネ21・15‐19)
第二の黙想 イエス、天に昇る。
(マルコ16・15‐19、ルカ24・50‐51、使徒1・7‐11)
第三の黙想 聖霊が降る。
(ヨハネ20・22‐23、使徒2・1‐4)
第四の黙想 マリア、天に上げられる。
(ルカ1・46‐55、Ⅰコリント15・54‐57)
第五の黙想 マリア、イエスの栄光に与る。
(黙示録12・1‐6)
[PR]
by nagasakitenrei | 2007-09-25 13:27 | ご参考

悲しみのマリア

f0136327_9163997.jpg



エルサレム/聖墳墓教会の「悲しみのマリア」。胸を貫く剣が見える。
イエスの十字架の傍らに安置されている。ポルトガル国からの贈り物。
[PR]
by nagasakitenrei | 2007-09-15 09:20 | 画像

f0136327_10574815.jpg教区典礼委員会編、カトリック長崎大司教区儀式書『初聖体の式』が出来ました。2006年度と2007年度に開催された典礼研修会『初聖体の典礼』の成果をふまえた内容となっております。初聖体の式やその準備にご利用ください。この儀式書は教区内の各教会をはじめ関係各位に配付されます。別途ご希望の方は教区典礼委員会までお問い合わせください。なお、部数に限りがありますのでご了承ください。
[PR]
by nagasakitenrei | 2007-09-12 10:58 | お知らせ

f0136327_0103882.jpg


イスラエル/アイン・カレム、洗礼者ヨハネ生誕教会。
「主の先駆者ここに生まれる」と記されている。
[PR]
by nagasakitenrei | 2007-09-05 00:12 | 画像