長崎教区典礼委員会 ngstenrei.exblog.jp

恐れることはない

f0136327_1044616.jpg

イスラエル/タボル山頂 「主の変容記念聖堂」


f0136327_1045891.jpg


「わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。」
「これはわたしの愛する子、私の心に適う者。これに聞け。」(マタイ17・4-5)
# by nagasakitenrei | 2008-02-14 10:48 | 画像

神の子なら

f0136327_2131443.jpg

ボッチチェリ作「キリストの三つの誘惑」(部分)
 バチカン/システィナ礼拝堂


「神の子なら、これらの石がパンになるように命じたらどうだ。」
「『人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる』と書いてある。」(マタイ4・3ー4)
# by nagasakitenrei | 2008-02-13 21:36 | 画像

ゲッセマネのイエス

f0136327_22535090.jpg


「わたしの願いではなく、御心のままに。」(ルカ22・42)

(エルサレム/ゲッセマネの園のレリーフ)
# by nagasakitenrei | 2008-02-11 22:56 | 画像
f0136327_17325411.jpg


喜びの神秘、第四の黙想 「主の奉献」(ルルド/聖ピオ10世記念聖堂)

モーセの律法は男児出産後40日を産婦の「清めの期間」と定めている(レビ記12:2−4)。
イエスの両親がこの規定を守ったという新約聖書の記事(ルカ2:22)にちなみ、
典礼暦は降誕祭から40日にあたるこの日、「主の奉献」を祝う。
なお、シメオンの賛歌に「諸国民を照らす光」と歌われることから、
家庭祭壇などで用いるロウソクをこの日に祝福する習慣がある。
# by nagasakitenrei | 2008-01-29 17:45 | 画像
f0136327_9184076.jpg



「行け。
わたしがあなたを
遠く異邦人のために
遣わすのだ。」
(使徒言行録22:21) 



(サン・スルピス大神学院
聖堂ステンドグラス)
# by nagasakitenrei | 2008-01-25 09:20 | 画像